construction

家に必要な工事

屋根の工事費用の目安

man

屋根は家の命と言われるくらい大事な部分ですが、太陽からの直射日光や雨風が、外壁の中で最も当たる場所であり、そのために傷みやすい部分であるとも言えます。屋根の素材は大きく分けて粘土・セメント・スレート・金属の4種類あり、代表的なものとしてそれぞれ、日本瓦、セメント瓦、化粧スレート、ガルバリウムがあります。この中で日本瓦以外は基本的に10年で塗り替え工事、どの屋根も20年で全面補修工事(ふき替え)を行うのが目安となっています。またこれとは別に、台風で瓦が飛んだなどの場合は、補修修理が必要になります。屋根の塗装はおよそ50万円以下が多く、全面補修工事では100万円を超えると考えてよいでしょう。軽くて地震に強いと言われるガルバリウム鋼板へのふき替え工事の場合、350万円ほどになります。

最新のリフォーム事例

昔ながらの日本建築の家でよく見かける「日本瓦」の屋根ですが、近年減少傾向にあります。この日本瓦は耐久性は高いのですが、重量も高いため、地震が起きた場合、屋根が崩れる危険が高く、防災・減災の観点から別の屋根にふき替えを行うという家も多いようです。そしてそのふき替える屋根として多いのが、スレート系・金属系です。この二つは軽量で丈夫なのが特徴です。スレート系の家庭用の主流は、セメントに繊維を混ぜて強化した化粧スレートと呼ばれるもので、色やデザインが豊富にあり、断熱性にも優れます。金属系は昔はトタンや銅板が代表的でしたが、近年注目されているのが「ガルバリウム鋼板」で、非常に高い耐久性から耐震屋根としても使われています。

業者に修理依頼

small house

リフォーム工事には様々なものがありますが、そのリフォーム工事の一つに外壁塗装が挙げられます。外壁塗装は文字通り外壁に何らかの専用の塗料を塗りつけることで、更に耐久性を高めることができます。

Read More...

外壁の工事を行なう

small room

外壁塗装はだいたい100万円近くする高価な工事になります。 その為、信頼できる業者にきちんとした工事をしてもらいたいものです。 適した時期はやはりプロと相談して決めるのが一番良いでしょう。

Read More...

家の改善をする

beautiful house

長年家に住んでいると家は少しずつ劣化してしまい修理が必要になることもあります。その中でも外壁は家の耐久性を高めるものなので、定期的にチェックをして必要であれば外壁塗装を行なうのが良いでしょう。

Read More...